河鍋暁斎の世界にきもので体感しましょう!

踊る骸骨、お化けの百鬼夜行。
私たちの想像を超える日本人絵師の作品を体感できる、展示です!
きもので行ったら、その世界に入り込めること間違いなしですよ。

<ゴールドマン コレクション これぞ暁斎!世界が認めたその画力>
会期:2017/2/23(木)-4/16(日) ※会期中無休
会場:渋谷 bunkamura

出典:http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/17_kyosai/より

以下、bunkamra HPより抜粋
”河鍋暁斎(1831-1889)は、時代が大きく揺れ動いた幕末から明治を生きた絵師です。幼い頃に浮世絵師の歌川国芳に入門したのち、狩野派に学び19歳の若さで修業を終え、さらに流派に捉われず様々な画法を習得しました。仏画から戯画まで幅広い画題を、ときに独特のユーモアを交えながら、圧倒的な画力によって描き上げた暁斎。本展は、世界屈指の暁斎コレクションとして知られるイスラエル・ゴールドマン氏所蔵の作品によって、多岐に渡る暁斎作品の全体像を示します。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です