紺屋巡りで墨流し体験@高田馬場

2016年11月13日のきものでかけるでは、

普段は開放していない高田馬場エリアの染色の工房を実際に見ることのできる

「お江戸新宿・紺屋巡り」(新宿区染色協議会主催)におでかけしてきました♪

 

ここでは、染の高孝さんで行った墨流しの様子をお届けします(^^)/

墨流しでハンカチを作る体験ができるのですが
まず、工房に入ると、14メートルの水槽(呼び方を聞き忘れました)があります。

通常はここで着物を染めたりするのですね。

今日はここを仕切ってそれぞれ好きな柄の墨流しを体験します!

まずはご主人のお手本から。好きな色の顔料をぽたぽたと水面に落として、棒にひものついた道具(ムチ)や、鍬のような道具を使って、表情を変えていきます。

各々個性がでるので、占いができそう♪

ご主人の気さくな人柄に、みんな楽しく墨流し体験ができました。

このように熊手のような道具で、垂らした顔料の表情を変えていきます。

この上に白いハンカチを落とすと

あら不思議!その模様がきれいにハンカチに移るのです!

少し乾かしたら、家に持ち帰ることができます。

このままハンカチにしても、半衿や小物に作り替えてもいいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です